交通機関の人身事故

交通機関で人身事故が発生することも多いです。
自動車とはまた違った人身事故なのですが、日本でも頻繁に発生しているので、今後の対策が考えられています。
実際に自殺目的で電車に飛び込む方や泥酔して駅のホームから転落してしまう方もいます。
これらの人身事故は、日本でも毎年のように発生しており、被害も大きいです。
飛び込む側や誤って落ちてしまう側の被害はもちろん、電車の停止によるダイヤの乱れなどの被害も起こります。


人身事故が発生すると、電車や地下鉄はそのまま走行するわけにはいきません。
様々な処理をしてから運行再開するので、急いでいる方は巻き込まれることも多いです。
実際にこれらの人身事故が及ぼす影響は非常に大きいです。
近年は対策として、駅のホームに防止壁などが設置されているところもありますが、まだ完全ではありません。
また、今後も日本の全ての交通機関に設置するのかというと、あと数年以上はかかります。
今後も電車や地下鉄による人身事故は発生する可能性が高いです。


また、正直なところ防止壁を設置しても、自殺しようと思っている方などは、乗り越えていきます。
その間に駅員に止められれば良いですが、事故は防げない可能性も高いです。
今後もそのような事故が発生する可能性は高いです。
このサイトでは、交通機関の人身事故について説明します。
普段から使っている方もそうでない方も事故には注意しましょう。
また、怪しい人がいれば、すぐに駅員に報告しましょう。


▽特選サイト
交通事故による人身事故被害者を支援しているサイトです > 交通事故